青梅・ボッパルト友好協会

世界遺産にもなっているライン川のほとりにある風光明媚な街、ドイツ ボッパルト市と、多摩川の景勝地として知られる東京都青梅市は、1965年、姉妹都市になり、2015年に姉妹都市締結50周年を迎えました。
両市の姉妹都市提携に伴い、1977年、両市民が理解と友情の上に立って友好親善を図ることを目的とし、青梅市とは独立したボランティア組織「青梅・ボッパルト友好協会(ドイツ語呼称 “Freundeskreis Ome-Boppard”)」を設立し、約半世紀にわたって市民交流を盛んに行なっています。

青梅・ボッパルト友好協会の主な活動

  • ボッパルトからの訪問者の歓迎会開催、、民泊(ホームステイ)の提供、通訳
  • ボッパルトへの訪問者のお手伝い
  • 青梅宿・青梅マラソン大会でのランナーのサポート等
  • ドイツ語講座の開催(毎週木曜日)

会員募集中

みなさんも、ぜひ一緒にドイツの方との交流を楽しみませんか?
ドイツ人のみなさんと楽しく交流できれば、ドイツ語ができなくても、英語ができなくても、全く問題ありません。
入会申し込み」のページから、いつでも参加することができます。お待ちしております。

ご不明な点、ご質問がございましたら、お気軽に、「お問い合わせ」ページからどうぞ。